スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

バーリ&アルベロベッロ

ナポリで、イタリア嫌いになっていましたが、、
最後にいいところに訪れました。

ただ、ギリシャ行きの船に乗るためだけにやってきた
「バーリ」。

こじんまりした港町は、
白い建物で、細~くて高い壁に囲まれた道は迷路みたいで、
洗濯物の匂いがして、
小さな教会がいくつかあって、
家の中で女性達がパスタをこねていて、、、

なんか素敵。
DSCF7534_R.jpg DSCF7545_R.jpg


翌日、フェリーまでの時間にここから電車で1時間半のところにある
「アルベロベッロ」というとんがり屋根のトゥルッリで有名(世界遺産)な町にも行ってきた。
 ↑変な名前・・・・><!!

時間がなくて、とっても駆け足で観光してきたけど、
こんな不思議でかわいらしい町並みに出会えて、感動でした~☆
画像 019_R

画像 025_R

画像 037_R
スポンサーサイト

2010.08.24 21:35 | スイス・イタリア | トラックバック(-) | コメント(1) |

ナポリ・・・・・・・

ナポリといば、『Pizza』!!

期待に胸膨らませ、降り立った瞬間、、、

「汚い・・・」
「治安悪そう・・・」
「なんか、怖い・・・」

噂には聞いていたものの、閑散とした町に
ヨーロッパらしからぬ雰囲気にゾッとした。

スイスからイタリアに入り、ミラノ行きの列車に乗った瞬間感じた
『なんだ?!イタリア・・・・・・、汚えー』
と思ったけど、ここはさらにヒドイ><。。
黒人とイタリア人なのか、、ビール瓶持ってうつろな目をして歩いている人、、

あー、なんか、イタリア嫌いになりそう。

港近くは、観光地として整備されているみたいだけど、、
列車の中央駅付近があれじゃあ、、イメージ悪いよ・・

ホント、今回イタリアに期待していただけに
残念な部分もいっぱいあって、イタリア、、頑張れよ・・・って思う。

さて、観光1日目、フィレンツェからローマに向かう途中で
あったナポリ在住のイタリア人に教えてもらったピッツェリアへ!

2.5ユーロでマルゲリータ1枚!
激安~!
だけど、イタリアは席で食べるとチャージが取られます。。
なんと、1ユーロと書いてある。
高すぎるでしょ・・・

ということで、ちょっとおまけしてもらって、
合計3ユーロにしてもらった。

デカ過ぎて、食べられないと思ったけど、美味しくて、
残すのもったいないと思って、、耳だけ残して、完食~!

やっぱ、美味しい!
ちょっとイタリア見直した(単純!!)
画像 004_R

画像 001_R


翌日、青の洞窟に向かうべく
早朝7時半のフェリーに乗り、カプリ島へ!!

しかーし、、、、、、
高潮のため、入れません・・・とのこと。

マジですか?!
1時間半もフェリー乗って、
10ユーロも払って、
そのためにココまで来たのに、、、

とりあえず、何もしないのもなんなんで、
島一周の周遊フェリーに乗ったり、土産物屋で時間つぶしたり
ランチ食べたり、ビーチで足だけつけてみたりして、
入場禁止の看板が下がるのを待ったんだけど、、
暑くてこれ以上待ってられなくて3時の便でナポリに帰りました。

安いフェリーに乗るために宿の朝食捨てて、早起きして
濡れてもいいように、水着着て
一眼レフは宿に置いて、、、
万全の体制でやってきたのにぃ~~~~

悲しい・・・・・・

午前中に青の洞窟行って、
フェリーでソレント行って、バスでアマルフィーまで行って~、
観光するぞ!!!って意気込んでいたのに。。

そんな気も失せました。

そして、翌日のバーリー行きのバスのチケットをもう買ってしまっているので
再挑戦しにカプリへ行くことも出来ず、、
本当に残念なナポリ。

ナポリにはもぅ来たくないけど、青の洞窟だけは行ってみたい!!!

青の洞窟ではない洞窟

DSCF7525_R.jpg

ここが、青の洞窟の入り口。ロープしてあるし、船が揺れててちゃんと撮れなかった。。
DSCF7527_R.jpg


2010.08.24 21:20 | スイス・イタリア | トラックバック(-) | コメント(1) |

ローマは一日にして成らず

小学生の時にこの言葉を知った時、
かっこいい~!!となぜか思い・・・
「好きな言葉」にしていました。

なんだかんだ丸3日くらいまたまた歩き回りました。

お金を掛けず、ひたすら見るだけ~

宿で出会った女の子とトレビの泉でコイン投げもやってきましたー。
また、ローマに戻ってこれる・・・!
ん~、もぅいいかも(爆)!!

コロッセオ

画像 015_R

真実の口(なんとかってゆー教会の入り口にあった)

画像 020_R

トレビの泉

画像 050_R

バチカン市国

画像 032_R 画像 033_R 画像 045_R




2010.08.24 21:12 | スイス・イタリア | トラックバック(-) | コメント(2) |

ピサの斜塔!

フィレンツェから列車で1時間半のところに斜塔で有名なピサがあります。

ピサの斜塔を拝みに行ってきました。

列車の駅から歩いて30分くらい。

お金かかるから、登ってないけど、
予想以上の傾き度合いにビックリ!!!

写真ではうまく伝わらんのが残念。。
画像 001_R

画像 010_R

画像 008_R

2010.08.24 21:04 | スイス・イタリア | トラックバック(-) | コメント(1) |

フィレンツェ

夜に着いたので、観光案内所も空いていない。
手書きの地図を頼りに宿へ向かうが、、

超、迷子・・・
誰もいない・・・

なんとか到着した宿で待っていたのは、
あきらかゲイのショーパン、ハード系おじさん。。。
そして、けっこー微妙な宿。。

イタリアの安宿はクオリティーがとっても低い。
建物も部屋もトイレもシャワーも朝食も・・・

さて、フィレンツェはヨーロッパで最も楽しみにしていた街のひとつ。

何と言っても、あの「ドゥオモ」。
画像 110_R

画像 107_R

『冷静と情熱の間』の最後の待ち合わせの場所。

ザ・フィレンツェの景色がみられるミケランジェロ広場まで
けっこー歩いて遠かったけど、感動した~
画像 116_R

画像 117_R


写真とか映像資料でしか見たことなかった景色が
自分のものになる瞬間って、やっぱ嬉しい。

それにしても、、うろうろウロウロ・・・
ホントよく歩いた。

ヨーロッパは、見所が歩いて回れるのが助かるけど
疲れます。。

2010.08.24 21:00 | スイス・イタリア | トラックバック(-) | コメント(1) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。